スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★キャンピングカーの陸送費

キャンピングカー購入の際、見積書を見ると「陸送費」なるものが目に入る。
尋ねると、本州から北海道までの運送費用とのこと。
確かに必要な、納得できる費用ではある。
この金額は、私が知る限りではあるが10万円。

しかし、どうせ10万円も支払わねばならないのなら、自分で運び楽しんだ方がいい。
そう考えるのは当然だろう。
北海道から羽田、或いは伊丹空港までの二人分の片道運賃と新潟から小樽までのフェリー運賃、そして諸々の諸費用を合わせると10万円では足りない。
しかし、完成した待ちに待った愛車を運転しながらの旅はかけがえのないものとなる。

2台目以降、全ての車を現地工場や販売店に取りに行き、自分で北海道まで運んでくる。
この車SCEENは大阪だった。
まず驚いたのはこの車のエンジン性能で、アストロの4300ccよりも3400ccのこの車の方が良く走る。
燃費は、もちろんいいに決まっている。
この時は途中の観光も兼ねたので、5日間の旅となる。

5m35cmというロングボディが、ベッドにした状態でも小さなリビングを用意してくれた。
全てが自分たちの好みで作ったのだから、文句のつけようがなかった。


結果、13年も乗ることになった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。