スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ★外部電源用コード

K-aiは外部100Vから接続して、サブバッテリーの充電や室内の100Vコンセントから電化製品を使用することができる。

外部電源コードは5mというから、実際に使ってみるとわかるが充分な長さとは言えない。
今の車は10mほどあるので、ほとんどの場所で問題はなかった。

img2014-5-1004.jpg
           SCENEのコード
コードも屋外用の太いものが使われている。
しかし、長くなればそれだけ収納スペースが必要だし、重量もかさむ。
ほとんどのオートキャンプ場には延長コードを貸し出すサービスがあるので問題はない。

随分前になるが、道東のオートキャンプ場でコンセントを使用中にあまりにも寒くてみんなで電気毛布を使ったところブレーカーが落ちてしまった。
ゴールデンウィークのキャンパーがほとんどいない時期だったので、管理人は帰ってしまっていて大変な目にあったことがあった。
北海道では、5月初旬ではマイナス近くに気温が下がることもしばしばある。


キャンピングカーの100V接続は、家庭用のコンセントとはちょっと違う。

img2014-5-1005.jpg

これは、現在のSCENEグランドハイエースのものである。

左が家庭用のコンセントに接続する側で、右が車の外部100V接続側である。
K-aiの外部接続部も確認したが、同じ形状だった。
これを差し込んでから周りのカバーを回し、しっかりと固定する仕組みとなっている。
SCENEは外に丸出しになっていたが、雨によるショートは一度もなかった。
K-aiは、後部ナンバープレート内上部に付いているので雨の心配は全くないだろう。


K-aiの実際の外部電源コードは、納車になってから紹介しよう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。