スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★軽キャンパーを考える

最近は、キャンプよりも釣りがレジャーの多くを占めている。
釣りは車中泊が主で、キャンプの要素が少なくはないが使い方が違う。
バンコンとはいえ5mを超えてしまう全長は取り回しが大変で、この車で簡単に出かける気にはならなくなっていた。
以前に比べると使用回数は減っており、燃費や諸経費ももっと安く済ませたい。
そうすると、近年急増している軽キャンパーに興味を示すことになる。
もちろん、はじめはあまりにも大きさが違うので、軽キャンパーに乗ることはあり得ないとまで考えていた。

軽キャンパーでも、広いキャビンのものも存在する。

ラクーン正面
             ラクーン
業界人気ナンバーワンは「ラクーン」のようだが、これは白ナンバーなので私たちは軽キャンパーと呼ばない。
更に、ただでさえ非力なエンジンにオートマチックを選択するのだから、車体は極力軽いものがいいことになる。
私たちが考える軽キャンパーは、税金が安くて維持費がお得な車なのである。
更には、屋内駐車場の高さ制限の多くが2m10cmなので、これよりは低い方が好い。

条件を満たす候補が、いくつか挙がった。
インディ727、テントむし、バロッコなどが候補に挙がるが、価格や作りの面でK-aiに勝る車はなかった。

インディ727
             インディ727
インディ727は最後まで候補選びに入っていたのだが、対面対座シートしかレイアウトがないのでアウト。
オプション品のカーテンなどが割高。
ベース車のクリッパーは、キャリーよりもスタイリッシュであることと、ナビも見やすい位置に取り付けができるのだが・・・。

barokko.jpg
             バロッコ
バロッコは完成度が高く、ベンチタイプなのもよい。
しかし、バロッコは価格が高過ぎ・・・。
必要ない冷蔵庫が標準装備であることも気に入らない。

tenntomusi.jpg
             テントむし
一番初めに気になった車がテントむしだった。
自由度は高かったが、テントむしは少し安っぽくてアウト。


ということで車は決まったのだが、ここでひとつ問題が・・・。
いつも買っているショップで購入することになったのだが、何故か返事が返ってこないのだ。
しびれを切らして催促の電話をして、更にショップに行ってみると、ベース車両のモデルチェンジが問題になっているらしい。
何がどう問題なのかは、この時は大雑把にしか分からなかった。

後日、それも年をまたいで新ベース車を使ったK-aiが発表されてから理由がはっきりした。
これまでは運転席と助手席上にエンジンが配置されており、これがオフセット衝突時にとても危険であるらしい。
そこで、新型車のエンジンは運転席と助手席の後方に配されることとなる。
トラックなら、荷台になるのでそれで問題はないが、軽キャンパーはそうはいかない。
エンジンのメンテナンスをするのがキャンピングカーの大事な部分であるキャビンだからなのだ。

エンジン位置
          左上がグローブボックス
このようにメンテナンス扉を作って対応し、完成したようだった。

オートショップアズマでも、さっそく新型ベース車のK-aiを製作したのでカタログも送っていただいた。
2014年の幕張キャンピングカーショーは2月と聞き、私はそれ以前に申し込みを目指すことにする。
ショーの後には注文が多いので、納車がさらに遅れてしまうと予想してのことだった。
北広島市のショップとメールでのやり取りをして、この段階での疑問は皆無という段階まで進めた。

そして1月26日、発注に至る。
納車予定はお盆前後とのことで、半年以上の納期にショップでは恐縮しているものの、人気のある軽キャンパーの常識でもあるらしい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。