スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★陸送経路

完成した自分のキャンピングカーを、自分で運転して運んでくるのは最高の楽しみである。
今回が4回目となるが、過去3回とも新潟~小樽のフェリーを利用している。
車の受取地が、東京でも大阪でも変わりがなかった。

初めての陸送はタイガーだったので、初体験の広い車幅と左ハンドルに神経をすり減らした。
それでも、都内を走っているうちにすぐに慣れてくる。
高速道路に入ると車線数が多く、都内ほど混雑していないので気分は楽になった。
東京から関越自動車道路を走って新潟入りした。

次も同じく東京で、同じ道を走った。
この車には、確かパナソニックのカーナビを取り付けたと思う。
タイガーと同じアストロベースだが、新型だったので運転席周りは豪華でコクピットのようだった。
タイガーのように車幅が広くはなかったし、ガスショックを入れていたので運転にも安心感があった。

そして現在のSCENEだが、ビルダーはANNEXなので大阪だった。
しかし、大阪でも新潟からフェリーに乗ることにした。
大阪から京都、そして琵琶湖を走り琵琶湖大橋を渡って、更に福井で永平寺や東尋坊などを見て回り高速道路に乗った。
日本海を見ながら初めて走る道の陸送だったが、久しぶりの日本車だったことと、車の性能がアメ車より良いことから実に楽だった。
日本車の素晴らしさを、改めて実感した旅にもなった。

という具合に毎回同じ航路なので、違うコースはどうだろうと検討してみた。

img2014-6-01.jpg

結果は、いつもの新潟~小樽となった。
理由は、この航路の価格が圧倒的に安く乗船時間が短いからである。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。