スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★陸送旅行 出発~羽田

この日が、長年乗ったSCENEとの最後のドライブとなる。

数日前に、積みっぱなしだったたくさんの荷物を下ろした。
よくぞこんなにも入っていたと思うほど、実にたくさんの衣類や釣り道具、そしてキャンプ用品などが出てきた。

反対に、テーブルや2段ベッドなど、使わないので部屋にしまっておいたものを積み込む。
そして大掃除である。
さびしい気持ちもあるが、k-aiへの期待のほうが大きいのである。


市内の代理店に着いたのが9時過ぎだった。

img2014-9-k-ai-tabi01.jpg

下取車を受け渡し、ナンバープレート等は送ってあるので、ここでは特に受け取るものはない。
領収書くらいである。

img2014-9-k-ai-tabi02.jpg

最寄りの駅まで送っていただき、新千歳空港には10時01分に到着。
ここで機内で食べる昼食を「北の弁当工房 かな」で購入し、搭乗受付をする。
AIRDOは国内線の一番右奥にあり、すぐに受付は完了する。

次にスーツケースを機内に預け、身軽になって再び中央のショップがたくさんある場所に戻った。
時間はまだ40分ほどあるので、甘いものが食べたくなり「MILKISSIMO」に寄る。

img2014-9-k-ai-tabi03.jpg

マンゴーとティラミスのダブルを注文。

img2014-9-k-ai-tabi04.jpg

手荷物検査を済ませて搭乗待合室に入り、AIRDOの待合10番に着いたが、客はパラパラといった程度しかいない。
そして機体を見るも、随分と小さいのである。

img2014-9-k-ai-tabi05.jpg

もちろん周りの機体が大きかったせいもあるかもしれないが、やはり小さい。
操縦席を見ると、これまた初めてみる光景が・・・機長か副機長かわからないが、弁当を食べている。
ほどなくして、機内への搭乗案内が流れたのが出発の10分ほど前だった。

機内は左に3列、通路を挟んで右に2列のやはり小さな機体だった。
私たちは5A/Bだが、すでに5Cに先客が・・・。
恐縮しながら席に着き、シートベルトを締めたところに、「あのー、そこ私たちの席なんですけど・・・」。
私「え?ここは・・(前から1・2・3・・・と数えて)5ですよね。」と言うと、もう一人の別の誰かが上の番号を見て「5はここです」と、前の席を指している。
右の2列は1から始まっているが、左の3列は2から始まっていたのである。
お騒がせしてしまったが、今度こそはと席に着いて落ち着いた。
この列も5Cには先客がおり、この男性は紙のパンフレットを使って顔を扇いでいる。
それでは風はほとんどおきないだろうとかばんに入れておいた扇子を渡すと、恐縮しつつ「乗り遅れると思って走ってきたんです」と言っていた。

機体が動き始め、向きを変えたなと思った時にはエンジン音が大きくなり急加速した。
あっという間に空の上だった。
背中に押しつけられるような、何度乗っても快感のGを味わい、地上を見ているうちに海岸線が見えてきて、その後は雲しか見えなくなった。

高度が安定すると飲み物のサービスが始まった。
4列目なのでサ―ビスは早く、二人ともオニオンスープをいただいた。
カップにはマスコットの白クマの顔が描かれている。

img2014-9-k-ai-tabi06.jpg

つまみ食いをしていたので、昼食は軽めにサンドイッチと釜めしのおにぎりで済ませる。
弁当のほうが好きだが、機内では弁当のにおいが周囲の迷惑になってはいけない。

機内の荷物入れの下から12インチほどの液晶モニターが開き、現在の位置や高度や経過および到着時間などがリアルタイムに表示されている。

img2014-9-k-ai-tabi07.jpg

随分前にこのような映像を見たことがあるので、やはり機体も古いと思われる。
とはいえ、座席は狭くはないし何よりも料金が安い!

そうこうしているうちに東京湾上を飛行しており、どんどん高度が下がって船も見えてくる。
そして羽田空港が見えた時にはランディング体制に入っている。
前の席は飛行中は静かだが、最後の着陸後の逆噴射音がこの機体は特にうるさかった。

予定よりも5分以上早く到着し、12時55分には空港内に入っていた。
いつもJALばかり利用していたので、ANA側の施設は初めての利用だった。

img2014-9-k-ai-tabi08.jpg

札幌は一番端なのか、ひたすらエスカレーターや歩道をを道なりに進み続け、500mも進んだのではと思った頃に預けた荷物の出口に着いた。

スーツケースはすぐに流れてきて、引き取り後モノレール乗り場に進む。
京急は味気ないので、モノレールで東京に来たぞという気分を高める。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよですね

きみとし様。
はじめまして。東京在住のKeiといいます。

ブログ、いつも拝見させて頂いていました。
私も、4月末にminipop beeという軽キャンパーを注文。納車待ちです。

ちなみにキャンピングカーに乗るのは初めてです。

実は、K-aiと最後まで悩んでいたので、このブログ更新をいつも楽しみにしていました。
いよいよ、納車なんですね。私の軽キャンはまだもう少しかかるみたいです。

これからも更新、楽しみにしています!

Kei さんへ

Kei さん、はじめまして。
書き込み、そしていつもご覧頂いているとのこと、ありがとうございます。

minipop bee のこと、少しだけ調べさせていただきました。
私のイメージでは、キャビンから前席への移動は不可能だったのですが、この車は違うようですね。
移動ができるとできないでは、その利便性は大違いです。
4月の発注ですと、もう少し時間を要するのでしょうか。
楽しみですね。

今後もこの軽キャンピングカーの、今度は納車後の使い心地などをお伝えしていきますので、よろしくお願いいたします。

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。