スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★陸送旅行 新仲見世~スカイツリー

まぐろ人で東京の人気回転寿司に舌鼓を打った後は、この日の一番の楽しみである東京スカイツリーに向かう。
アーケード街なので、雨を気にせずに歩くことができる。

img2014-9-k-ai-tabi34.jpg

そして時々、アーケードの切れ間からスカイツリーが見えたりもする。

アーケード街をスカイツリー方向に歩き、浅草駅に続く地下街へ降りた。
するとそこは、以前何度か近道として通った地下飲み屋&商店街で、とにかく古い。

img2014-9-k-ai-tabi35.jpg

異常に蒸し暑く空気が淀んでいて、いろいろな臭いが混ざり合っている。
天井には配管がむき出しになっているし、各店狭いのも特徴だ。
幸い30mもない小さな場所なので、難なく通過する。

浅草駅から東武スカイツリー線に乗り、一駅でスカイツリー駅に着いた。

img2014-9-k-ai-tabi36.jpg

雨が降り始めていたが、ここからは濡れることなく歩くことができる。

スカイツリーの真下にあたる場所に着いた時には18時半頃で、雨を顔に受けながら数枚の写真を撮る。

img2014-9-k-ai-tabi37.jpg

そしてついに、その中へと進んでいく。

天望デッキへの入口は4階である。

まずは当日入場券を購入しなければならないが、この日は行列など皆無だった。

img2014-9-k-ai-tabi38.jpg

すぐに「天望デッキ入場券」なるものを1人分2.060円で購入できた。

同じチケットでも事前の予約券は1人分2.570円と高く、もしも運航していなかったり曇っていて全く見えない状態でも返金にはならず、1か月以内に使用しなければならない。

img2014-9-k-ai-tabi39.jpg

次に、係員の誘導に従って回り込むように進む。

img2014-9-k-ai-tabi40.jpg

少し歩き、エレベーターの前で待つ。
待つといっても4組しかおらず、ほどなくしてやってきたエレベーターに乗り込み、広々とした内部でビデオを撮りながら写真も撮った。

4基あるエレベーターは四季になっていて、このエレベーターは夏がテーマである。

img2014-9-k-ai-tabi41.jpg

花火が彩る隅田川の空ということで、きれいだねと言っているうちにあっという間に350m昇っていた。

扉が開き、その先には灯り始めた大都会の明かりがちりばめた地上の星が見えている。

img2014-9-k-ai-tabi42.jpg

img2014-9-k-ai-tabi43.jpg

ただし、まだ薄暗かったので夜景とまでは言えないかもしれない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。